104

プロテイン業界の闇

今回はいつもとはちがう記事を書いてみたいと思います

プロテインの比較の記事を公開してしばらくしてからそれは起こりました

この記事です

記事は有名な海外メーカーのプロテインと新々気鋭の国内メーカーのプロテインの比較記事です

起こった事件というのは

スパムコメント
の嵐!

まだまだ、このブログは全く人気が出ていなかったにも関わらず、

このプロテイン比較記事に世界中からコメントが殺到したのです

ブログのコメント欄に入力されたコメント通知のメール一覧

それまで、ほとんどコメントなど入力されたことのない私のブログに3日で300件を超えるコメントが入っていたのです

しかも、メールアドレスや本文の言語などからみて、デンマークやドイツ、アメリカなど世界中からコメントが入っていました

そして、どれも同じようの内容のコメントです

文面は少しずつ違いますが

  • まず、記事を褒める
  • 自分のブログも見てくださいなどのURLがある

と必ず、この形式になっています

私はゾッとしました!

ちょっと、どうしていいかわからなくなりましたね

私の記事は日本語だし、世界中の人がこの記事を見て、英語やその国の言葉でコメントをくれるわけがないんです

ありえないですね

おそらく、スパムコメントの本文中の
URLはこのコメントでしか公開していないURLで、
私がこのURLをクリックすると
自分のIPアドレスが認識されて、
アタックを受けるとか、
ブログの管理者のIDを乗っ取るとか
そういうことが起こると予測されます

もちろん、私はこれらのURLをクリックしていません

自分のブログが人気があったら、引っかかっていたかもしれませんね

幸い、私のブログは人気が出ていなくて、異常にすぐ気がつくことができました笑

これはこういうスパムを仕掛ける世界的な組織がいて、
誰かが(もちろん読者の皆さんは誰か察していると思いますが)、
そこに頼んでこの記事を潰そうとしたのでしょうね

よほど、この記事が都合が悪いのでしょう

だから、このプロテイン比較記事は捨てたもんではないんですよ、たぶん

ステルスマーケティングなどの話はよく聞きますが、
こういう闇の組織的な動きが蠢いているのですね

こわー!笑

その後も数ヶ月はこのようなスパムコメントは続きましたが、頻度は徐々に減っていきました

いまだにちょいちょい、ほかの記事にも同じようなコメントがきます笑

みなさんも気をつけましょう!そんなことは起きてないですね笑

この記事が面白いと思ったら、ぜひシェアしてくださいね!