懸垂マシンが届いたので組み立ててみた

自宅でディップスをやりたくて、懸垂マシンをAmazonで購入。

それが今日届いたので、組み立てて見ました。

中国製はネジが合わなかったり、いろいろあるので不安でした。

 

が、無事組み上がりました。

所要時間:約70分(ゆっくりやってという感じ。撮影時間などは除く。)

 

購入した懸垂マシンはこちら

Fityou 懸垂マシン ぶら下がり健康器 マルチジム2019改良強化版 多機能筋力トレーニング器具 背筋 腹筋 大胸筋 耐荷重150kg [メーカー1年保証]

たまたま、この商品に1000円割引クーポンがついていたので、¥ 9,980にて購入。

Amazonのレビュー数は少ないが、サポートもしてくれそうだし、モノもそこそこ問題はなさそうなので、これに決めました。

最近はレビュー数が多くても信用できない。

Amazonで懸垂マシンで検索すると2000件以上ヒットするので、きちんと使えて安いものを探すのは大変でした。

 

パッケージ

案の定、中国製でした。(中国から日本に送ったシールが付いていました。日数かからずに届いたので日本の販売店の在庫から届いたようです。)

重量23Kg

諸事情により、一、二ヶ月はベランダに置くことになっているので、ベランダで組み立てます。

ダンボール箱に中はこんな感じ。

一つずつ、ビニール袋に入っているけれども、緩衝材は一切、入っていない。

やはり、部品にこんな傷が!(手前のカーブの内側)

そりゃそうです。緩衝材がなければ輸送中に部品同士で擦れて傷ができます。

私はこのくらいであれば気にしませんが。。。

 

組み立て

ネジ止め箇所:36箇所

説明書のQRコードを読み込むと組み立て手順の動画サイトが表示されます。

間抜けな感じの音楽のみでナレーションはないが、日本語の説明文が表示されるので、わかりやすいです。

手順の最初で「土台カバー」に四角いパイプを入れるところでつまずくが、金づちで叩くと入りました。

手では無理でした。

ちゃんとネジ穴が加工されてるとよいですが、されていない箇所もあります。

説明書には書いていないが、「補助用のゴムベルト」がついていて、これを使う場合は上のハンドルバーのネジを締める前にゴムを通しておく必要があります。

 

組み上がって

1時間強で組み上がりました。

足元に「プッシュアップバー」として使えるハンドルがついている点も気に入っています。

「プッシュアップバー」買わずに済みました。

感想・まとめ

中国製でいろいろ難があるけど、問題なく組み上がります。

ディップス、チンニングやってみましたが、安定感があって問題なく使えました。

ただし、傷などの細かい点が気になる方は避けたほうが良い商品です。

 

私は満足。いろいろな種目ができて、これからのトレーニングの幅が広がるので楽しみです。

Image by Andrej Podobedov from Pixabay

 

3件のコメント

  • 突然の質問失礼いたします。「懸垂台+ベランダ」で検索してたどり着きました。
    ベランダに置いている間にサビ等で使えなくなった、等は発生しませんでしたか?
    ご教示いただけると幸甚です。
    宜しくお願いします。

    • コメントありがとうございます。
      返信が遅くなり申し訳ございません。

      3ヶ月程、ベランダで使用しましたが、サビは発生しませんでした。
      ディップスやプッシュアップバーのラバーの取手部分はビニール袋をかぶせてありました。
      腐食してボロボロになりそうでしたので。
      幸い、そんなに雨が入り込まないので痛みませんでした。
      どこからか土砂が飛んできて汚れることはありました。
      現在は部屋の中に入れて使用しております。

      ご参考になれば幸いです。

  • Great content! Super high-quality! Keep it up! 🙂

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。