冷水のシャワーを浴びる

夏に冷水のシャワーを浴びると気持ちいいですよね。

私は季節に関係なく、冬寒かろうが、風呂の最後に必ず冷水のシャワーを浴びます。

私は風呂桶に浸かることはしない(セッカチなので)ので、熱いお湯のシャワーで体を洗った後にお湯を水に切り替えて全身にかけます。

いきなり、全身にかけるのではなく、足・手・胴体・頭・全身の順にかけていきます。

 

すがに冬の水道水は冷たくて、手足にかけた後、胴体にかける時は「スーッ!」と掛け声が出てしまいます ^_^(何故かこういう声が出てしまう。)

頭から冷水を浴びるのは気持ちいいですが、冬は髪の毛が乾かしにくくなってしまうので頭にはかけないこともあります。

 

冬でも、熱いお湯の後なのでかけてしまえば結構大丈夫です。やらないと気持ち悪いくらいです。

私は朝、出勤前にシャワーを浴びることが多いのですが、

お湯でゆるんだ体のまま外に出るよりも冷水シャワーを浴びて体を引き締めて冷気に慣らしてから外に出たほうが風邪などひかないのではないかと思います。

 

事実、私は十数年もの間、風邪もインフルエンザにもかかっていません。

 

冷水シャワー、夏に初めてそのまま冬も風呂を出る前に冷水浴びてみませんか。

しかし、くれぐれも心臓の弱い方、血圧の高い方などは控えたほうがいいでしょう。

Image from unsplash.com

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。