HIITを行うときのiPhoneのタイマーの使い方

HIITを行うとき(特にジャンプ系のヤツ)に時計見てる余裕ないのでタイマーを使っています。

例えば20秒間隔のインターバルとか。

iPhoneの標準アプリのタイマーを使う場合のTipsを紹介します。

追記:

AppStoreにHIITタイマーアプリがあることに気づきました。

こちらの方がおすすめです。予告音や回数設定ができます。

以下、以前の記事です。

 

といっても、大したことではありません。

ほんのちょっとしたことなんです。

動画で説明しますね。(再生時間短縮のために10秒でやってます。)

普通のやり方

タイマーを「開始」して通知が表示されたら、上にスワイプして、もう一度「開始」をタップする。

ハートじじぃ!流のやり方

「開始」したら、スリープさせ、通知が表示されたら「繰り返し」をタップする。

(動画はタイマーアプリの起動からになっています。)

 

まとめ

何がちがうねん

と言われそうですが。

 

HIITやってるときって、結構「はぁ、はぁ」してたり「フラフラ」してたりして、うまくスワイプできなかったことや「開始」を忘れたりしたことがあったので、

ワンタップで済ませたいというだけです。

たわいもないことですみません。^^;

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。