ベリーショートヘアにしたったわ!

じじぃになって頭頂部がだいぶ薄くなってきた。

オールバックにして隠しているけれど限界だな。

気が若いじじぃはバーコードやカッパになるのは嫌なので坊主頭にしようか思案していた。

待て、早まるな。坊主頭はいつでもできるってことで、ベリーショートヘアにしたったわ!

思案

当初は坊主頭にする気満々でセルフカット用のバリカンを先に調達していた。

パナソニック バリカン ボウズカッター 充電式 白 ER-GS60-W

 

社内規定に反することがないかも調査済み。

 

にもかかわらず、さすがに坊主頭にするか悩んでいてネットでハゲ隠しヘアを調べる。

いろいろな選択肢がある。

その中でこれはと思えたのがこちら。


 から引用

これなら気に入らなかったときには坊主頭にすれば済む。

将来的に坊主頭にするかどうかは置いておいてこのカットにすることにした。

 

後はいつ切るかだ。

すぐに切りたい。

周りに先に同じようなことをする人がいて、マネしてるみたいになるのはイヤだ。

(そんなことそうそうないけどね)

 

こういうことはなんでもそうだが、やってみると

なんだ、もっと早くやっておけばよかった


となるのが常だ。

問題は自分自身が髪型についていけるのか

だった。

 

絶対に周りの人に触れられるし、その時にきっと照れ笑いしてしまう自分がイヤだった。

自分が髪型に慣れるには時間が必要だった。

長期休暇(年末年始休暇)に実行にうつすことにした。

 

決行

長期休暇の前日に会社から帰ってすぐに行きつけの床屋へ行き(無愛想だが腕のいい手際のいいマスター)、例の写真のサイトをスマホで見せてちょこちょこっと話して切ってもらった。

だんだんと短くなっていく自分から頭を見ていてだんだんと自分がニヤけていくのがわかった。

そうそう、それだよ、それ!


という感じだった。

どんなハゲ隠しヘアにしたのか、写真で見てみよう。(うまく撮れていないけど、大目に見てね)

 

before

after

 

感想

自分では正解だったと思えた。

家族の反応も驚きはあるものの普通だった。

私もすぐに慣れてしまった。

たまに鏡をみたときに

あ、髪切ったんだった

と思うくらいだった。

坊主頭あるある

坊主頭に近いといろんな新しい思いをすることになった。

  • シャンプーしてるときに頭がタワシなので頭を洗っているのか指を洗っているのかわからなくなる (^^)
  • 寝ているときに頭の摩擦抵抗が大きすぎて頭の寝返りができない ^^;
  • 頭が寒い! (*_*)
  • 髪の毛が少しでも伸びると気に入らない (-_-)
  • 触ると気持ちいいのでつい頭を触ってしまう (・∀・)

お披露目

会社に出勤するとやはりみんな驚いて

バッサリいきましたね。
同僚
同僚


などと言ってくる。

自分自身は髪を切ったんだったことすら忘れている状態だったので、言われてから「そうでした」となる。

結果的に自然に振る舞えてよかったと思います。

 

維持

当初、坊主頭にするつもりだったので、日頃の手入れは自分でバリカンでやるつもりでした。

坊主頭とは少し違うのでスキバサミも必要で安いけどよく切れるハサミセットを購入。

 

後は風呂場にカット用の鏡が必要です。

なんと今時の浴室はマグネットがくっつくことを知り、試してみたら本当にくっつくのでびっくり!

マグネットになっている鏡も購入。

 

後頭部を刈るときの後ろ鏡として小さい鏡も買いましたが、やはり鏡どうしの角度がないと見えないのでスマホ撮影用の固定器具に取り付けてなんとか見れるようになりました。

アーム付きの鏡もあるが高いので、これはなかなかのアイデアでは。

虎刈りならないか心配だったけど、なんとかセルフカットできている。

週一くらいでカットしている。

ヘタに伸びると収拾がつかなくなるかと思って伸びないうちに切ることにしている。

短い髪型が伸びてくるのが好きでないということもある。

 

まとめ

アクティブになった自分に合っていて気に入っている。

セルフカットがちょっと面倒だけど、飽きたら丸刈りにしてカットを楽に済ませるかもしれない。

今はこの髪型を楽しもうと思う。

Photo by Charry Jin from Pexels

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。