ストレスを楽しみに変える

誰しもストレスは避けたいものですよね。

生きているとどうしてもストレスを感じるような問題にぶつかります。

私は問題にぶつかったらそれを楽しみに変える方法はないか考えます。

ストレスを楽しみに変えるのは意外と簡単だったりします。

そのうち問題より楽しみの方が大きくなったりするから面白い。

例えば。。。

例1) 暑かった今年の夏の対処法

夏の通勤中に暑くて汗だくになりながら歩いていました。

会社への最短距離の経路は日陰がありませんでした。

できるだけ暑さを避けることを考えて遠回りでも日陰を避けて歩くようにしました。

毎日、日陰の多い経路を選んで少しずつ経路を変えて試していきました。

そうやっているうちに、一本となりの道が団地の影になっていてずっと日陰になっている道を見つけました。

さらにその道は花が咲き乱れ、緑に囲まれた安らげる道だったんです。

その日からその道は私のささやかな散歩道になりました。

もう、あくせく歩きません。

途中で水を飲んだりします。

もはや、会社に着くのが嫌なくらいです。

こうして暑さで嫌になっていた通勤が楽しみな散歩道に変わりました。

例2) 勤務場所に入れないストレス

事務手続きの不備で勤務先のセキュリティカードが使えず、自分で勤務場所に入ることができなくなりました。

誰かに開けてもらう必要がありました。

自分はいつも余裕を持って30分前には勤務場所に入るようにしていたので

自分で鍵を開けられないのはとても嫌でした。

そこで部屋に入れない時間をどう過ごすか考えて、自販機でコーヒーを買って休憩室で飲むことにしました。

それもいつもは飲まないちょっと高目のドリップ式のコーヒーを飲みます。

ストレスの代償なのでこのくらいいいじゃないと思うんですよね。

部屋に入れないせいでゆったりとした時間を過ごせるようになりました。

数日後、セキュリティカードの問題は解決して自由に勤務場所に入れるようになりました。

それでも、朝のコーヒーの習慣は続いています。

それはあくせくせずにゆったりとした時間を持てるようになったからできることなんです。

要は気持ちの問題だったんです。

こういうことを繰り返していくと心がどんどん豊かになっていきます。

日々の暮らしが楽しくなっていきます。

よかったらお試しください。

Photo by Radu Florin on Unsplash

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。