50代からの筋トレ 自宅で始める時に揃えたもの(初心者向け)

よし、筋トレ始めるぞ!

ジムよりも自宅でやりたい。

そんな時に揃えるべきものとは。。。

ジムは器具が少ないと順番待ちになるし、通う必要がない自宅の方がすぐに取り掛かりやすいし時間節約になりますよね。

自宅で筋トレするには何をそろえたらいいだろう。

私がそろえたものを紹介してみます。

必須なものリスト

  • マット
  • ダンベル
  • ベンチ
  • プロテイン
  • ささみ

 

マット

ヨガマットなどの敷いて使うマット。

そんなに必要ないと思うかもしれないが、クランチやプランクをやる時にこれがないと硬かったり滑ったりします。

厚手で大きいサイズのものがいいです。

ベンチで床を傷つけたくない時にも使えます。

 

ダンベル

できれば、簡単に重さが変更できる「可変式ダンベル」がいいです。

筋トレの種目やセットによって重さをすぐに変えられたほうが筋トレの効率が格段に良くなります。

筋トレが楽しくなります。

総重量が24kgと40kgなどの商品があるが、上半身をやるには24kgクラスのもので十分です。

40kgクラスのものは扱いも大変だし、値段も高いです。

下半身も24kgクラスである程度はできます。さらに負荷が欲しい時はジムでやるなど柔軟に考えた方がいいと思います。

買う時に気をつけてたいのは2個セットかどうか良く確かめることです。安いと思ったら1個だけということが時々あります。

重さの表記がKg表記かも要チェック。ポンド(lbs)表記のものなどもあります。

※上記は私が購入した商品と微妙に違います。私が購入したものは販売終了のようです。

品質が確実なものを求めるなら下記の正規品(私が購入したものはこれでもありません)をお求めください。

値段がかなり高くなります。こちらはポンド表記ですのでご注意ください。

 

ベンチ

ダンベルだけでできる種目は限られているので、ベンチは必須です。

ベンチがあるとできる種目には下記のようなものがあります。

  • ダンベルプレス
  • ダンベルフライ
  • ワンハンドローイング

大胸筋に効かせるためにはベンチがないと難しいですね。

フラットにもインクラインベンチにもデクラインベンチにもなるものを選んだほうが後々いいでしょう。

ベンチがあると一気に筋トレ感が出てくるし、雰囲気作りとしてもいいです。

結構、場所を取るので折りたたみ式のもので畳んだ時のサイズを調べて収納場所を確認しておいた方がいいでしょう。

 

プロテイン

初心者としてはプロテインを飲むのは抵抗があると思います。私もそうでした。

でも筋トレしてもタンパク質を摂らないと意味がないし、プロテインが結局一番効率がいいタンパク質摂取方法です。

薬ではないので、「私はボディビルダーではないので」などと言わずに恐れずに飲みましょう。

最初は慣れるために好きな味のものでもいいでしょう。

私は安くて余計なものが入っていなくて安心なプレーンタイプを飲んでいます。

いろいろ調べて信頼出来そうで最安なアルプロンのものを飲んでいます。

時々、オフィシャルサイトでキャンペーンをやって安くなっていますのでチェックしましょう。

 

ささみ

「なぜ、これが必須?」と思ったかもしれません。

これもプロテインと理由は同じです。脂質を摂らずにタンパク質を摂るのに最高の食材だからです。

調理もしやすく美味しく食べられます。

安くて品質が良いので私はいつもここで買っています。

 

 

あるといいものリスト

  • ハンドグリッパー
  • トレーニングベルト
  • アルコールタオル
  • BCAA
  • 鶏むね肉

 

ハンドグリッパー

握力をつけるためのものです。

キコキコ簡単にできる一般的なものではなく、筋トレ用のキャプテンズ・クラッシャーのものから選びましょう。

No.1~4の負荷ランクがありますが、初心者は自分の握力を考えてNo.1より下の「スポーツ」や「トレーナー」から始めましょう。

それより上だと普通閉じれないと思います。余裕で閉じれるようになったら上のランクのものに変えていけばいいと思います。

 

 

トレーニングベルト

重いダンベルを扱うのに必要になります。そうでない方も腹圧の掛け方がわからないと思うのでこれで補強した方がいいでしょう。

トレーニングベルトを使っていると腹圧の掛け方が感覚的にわかるようになります。

購入するときは自分の腹上部のサイズとベルトのサイズが合うことを確認しましょう。

ゆるすぎてもきつすぎても使い物になりませんので、お気をつけください。

 

アルコールタオル

ドラッグストアで売っている除菌できるアルコールタオルのことです。

これはマットやダンベルなどの用具を拭くのに使います。

雑巾などでもいいですが、消毒、速乾性、防カビ、手軽さなどの面でアルコールタオルがいいでしょう。

BCAA

書いておいてなんですが、特にいらないかもしれません。

筋トレの前にアミノ酸を摂るためのものですが、他のことをきっちりやっていれば筋肉はつくが、これを飲んでいても他ができてないと無意味なので。

追記:2020.2.11 下の記事で書いたとおり、体内で作れない必須アミノ酸なのでトレーニング前・中などに摂ったほうがよいものです。

 

鶏むね肉

どの肉よりも単価が安いのが最大の魅力。

ただ、調理の仕方によってはパサパサして美味しくないですよね。

私もいろいろ調べて簡単に美味しく食べる方法を見つけたので、よく食べます。

必ず、皮は取り除くこと。脂質が多いので。

 

まとめ

どうでしたか。

さあ、あなたも必要なものを揃えて、楽しい筋トレの世界に飛び込みましょう。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。