50代からの筋トレ 「今日は〇〇の日」は当日決めるのがおすすめ

部位別に毎日筋トレすることにしたら、「月曜日は胸の日」というように決めておくのが一般的だと思います。

私は今はそうしていません。

 

私も以前は曜日ごとに部位を決めていました。

私の場合、そのやり方だといくつかの問題がありました。

  • その部位の筋肉痛が取れていない
  • 仕事などでできない日があるとすべて崩れてしまう
  • 他の部位をやりたくて身が入らない
  • やりたい部位をやるとパフォーマンスがいい

50代の初心者となると他の部位に効いてしまっているからか歳のせいか1週間たっても筋肉痛が取れていないことがあって、スケジュール通りにいかないことが多々ありました。

仕事で残業したなどで予定通りにできないと予定が崩れてしまいます。

1日くらいならまだ取り返せるけれども、何日も続いたり、疲れてその種目はムリとか出てくるともう崩れてしまいます。

肩をやっているんだけど、胸をやりたくてしょうがないとか他の部位に気持ちがいってみが入らないことがあります。

そんな日に胸に変更するとすごく調子がいいことが多いです。

やりたい時がすべき時という感じです。

 

そんなことがあって今はどの部位をやるかは事前に決めていません。

決めていないといっても

そろそろ脚をやりたいな

とか普段からある程度考えています。

 

そして、当日に体と相談してどの部位にするか判断します。

これなら、常にやりたい部位を気持ちよくやれます。

 

また、夜から朝にトレーニング時間を変えて、仕事でできなくなることはなくなったので今ならスケジュール通りにできるかもしれません。

でも、当日決めるやり方から戻したくないですね、今が快適なので。

 

このやり方だと自分の好きな部位ばかりやってしまいそうですが、そんなことはありません。

筋肉痛が取れるまでやらないし、同じ部位ばかりやってそこだけデカくなったらおかしいですよね。

結果に出るのでそうならないように自然と自分で調整します。

また、小さな部位は間隔を短く、大きな部位は間隔を長くとりたいことも自然に調整されます。

 

まるで経済学のアダム・スミスの「見えざる手」のように競争することで自由競争が最適な資源配分をもたらすのと似ています。

って、そんなこと考えてやってるわけじゃなくて、まぁ適当ってことですね。^_^

 

このやり方だとその日できることを探してやれるので続きやすいと思っています。

Photo by Javier Santos Guzmán on Unsplash

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。