プロティンレビュー MYPROTEIN vs LIMITEST

よく耳にするプロティンの代表格のような「MYPROTEIN」というメーカーの商品と

amazonでほぼ最安値の「LIMITEST」というメーカーの製品を実際に購入して比較してみました。

プロティンなんて、どれも同じと思っていたけど、少し意外な結果になりました。

粉の質が違いました。

比較した商品

どちらもホエイプロテイン1Kgノンフレーバー(プレーン)の商品です。

MYPROTEIN

初回限定のキャンペーン商品。シェーカー付き。MYPROTEINオフィシャルサイトから購入(米国のサイトだが完全に日本語化されている。そのサイトから購入すると輸入になるので関税がかかる場合があります。詳細は下記のサイトを参照ください。)

注文から6日で届きました。

LIMITEST

amazonで1,730円で購入。(シェーカーはつきません)

これらの商品については以前比較している記事があるので参照ください。

パッケージ

包装状態

​MYPROTEINは海外から届くのでダンボール、LIMITESTは簡易包装です。

MYPROTEIN LIMITEST

クリックで拡大

クリックで拡大

同梱品

MYPROTEIN LIMITEST

クリックで拡大

クリックで拡大

成分

MYPROTEIN LIMITEST

クリックで拡大

クリックで拡大

成分比較

MYPROTEIN LIMITEST
タンパク質g/100g 82 77.4
脂質g/100g 7.5 6
炭水化物g/100g 4 8.3
タンパク質率(上記による計算値) 82% 77.4%
タンパク質率(パッケージ、サイト記載) 82% 82.1%(無水物換算値)
BCAA含有量 4.5g(基準が不明) バリン5.6g、ロイシン10.1g、イソロイシン6.2g(100gあたり)

MYPROTEINのほうがタンパク質含有率が少し高い。

 

粉質

あきらかに違います。LIMITESTのほうはサラサラです。

MYPROTEIN LIMITEST

クリックで拡大

クリックで拡大

私がいつも飲んでいるアルプロンもLIMITESTと同じようにサラサラです。

溶け方

MYPROTEINの方は1スプーン25gを150-250mlでとなっており、

LIMITESTの方は3スプーン35gを150mlをとなっている。

同じ25gを150mlに溶かして飲んでみます。

左がMYPROTEIN、右がLIMITEST。

クリックで拡大

両手で持って同じ時間シェイクしました。

両方ともダマになったりはありません。

溶けやすいようです。

泡立ちが違います。

左のMYPROTEINはほとんど泡立っていませんが、右のLIMITESTは泡立っています。

クリックで拡大
クリックで拡大

 

そんなにちがいはありません。

私が普段飲んでいるアルプロンは40gを100mlに溶かして飲んでいるので、当然いつもより薄く感じます。

 

まとめ

そんなに違いはないが、少しタンパク質含有率が低いがLIMITESTも安いけど、品質は悪くない。

いずれにしても、品質の高いものを安く買いたいですよね。

どちらもだいぶ残っているので、日常使いで飲み続け、気づいたことを随時、この記事に追記します。

 

この記事を書いているときに、amazonでLIMITESTのページ下の関連商品に

普段飲んでいるアルプロンのホエイプロテイン1Kgプレーンが1,680円になっているのを見つけたので、速攻買いました。

amazonやオフィシャルサイトはちょいちょいチェックすべきですね。

【追記:2020.4.21】
MYPROTEINの方は泡立たないので、魔法瓶に入れて持ち運ぶのに使っています。泡立っていると泡で容器がいっぱいになりフタを閉められないので。
LIMITESTは家で飲むときに飲んでいます。安定した飲み心地と言ったところ。
袋の口が大きく開くので使いやすいし、次回購入からLIMITESTでもいいかなと思っています。
MYPROTEINはMYPROTEINのシェーカーについている球状のバネを入れてカチャカチャシェイクするとLIMITESTと同じように泡立ちます。
だから、みんな最初からMYPROTEINは泡立つものと思っているのかもしれませんね。

【追記:2020.4.23】
「ULTRA VALUE ウルトラバリュー 3kg」コスパ最高!1Kgあたり‭1,560‬円(2020.4.23時点参考価格。都度購入時にご確認ください。)Amazonプライム(配送料無料など)

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。