糖質オフ麺なんて食うもんじゃない!

ダイエットのために糖質70%オフや糖質ゼロの麺を食べるなんてやめたほうがいい。健康に悪いから。。。

糖質制限ダイエットをしていて普通の麺が食べられないからといって、

糖質〇〇%オフや糖質ゼロの麺を食べてはならない。

 

大抵、これらの麺は麺としての形を保つために何を入れているかわかったもんじゃない。

こんにゃくっぽかったり、ゴムっぽかったりします。

ダイエット中に空腹でこれを食べるとどうなると思いますか。

 

ダイエット中で空腹だと血糖値が低いですよね。

そんな時にこういう消化に悪いものを食べると消化するために胃に血液が集められ消費されます。

消化してもほとんど血糖は増えません。糖質オフなのですから。

そのため血糖が低い状態のまま消化で血糖が消費されるだけとなり低血糖になります。

 

私は実際に糖質制限ダイエット中に糖質ゼロ麺を食べて低血糖状態になりました。

食べた後、強烈な睡魔に襲われ、起き上がるのがやっとでスポーツ飲料を飲んで糖質を補給して難を逃れました。

食べたばかりで低血糖になるなんて思いもしません。

だって満腹感があってエネルギー不足のアラームが体から感じられても何かを食べてエネルギーを補給しなくてはとは思いません。

だって食べたばかりなのですから。←これが危険!!

 

そもそも、糖質オフ麺という発想がダメです。

基本的に痩せるためにはカロリーを制限しなければなりません。

なのに量を減らすのではなく、同じように量を食べても大丈夫なものを食べようという根性がなってません。

味も本物よりおいしいわけがありません。

はっきり言ってまずい。

どうしてまずい思いをして量を食べる必要がある?

普通にカロリー計算して食べられる量の本物のおいしい麺を食べればいいだけの話です。

 

だから糖質制限という考え方は間違っています。

カロリー制限、脂質制限であるべきです。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。