ダイエットするなら排便が大事

ダイエットしてるときはもちろん、いつだって便秘なんかしていたくないですよね。

私はここ数年、欠かさず毎日お通じがあります。

私が実践した方法をすぐに知りたい方へ

理屈はいいから実践法が知りたい。

こちらの記事をご覧ください。

 

 

 

ダイエットで排便が大切なわけ

そんなことわかってる
簡単に便秘が治るなら苦労しないわ

と言われそうですね。

そうですよね。

私も以前は便秘で出なくて苦労していましたからよくわかります。

 

ここではダイエットにおける排便の意味を論理的に確認しておきます。

こちらの記事が参考になると思います。

 

つまり、体の中から質量のあるものを出さないかぎり体重は減らない。

そして、質量のある出ていくものの大半を排便が占めているから、ダイエットにおいて排便が大切なんです。

 

頭ではわかっていても出ないものは出ないのよ。

 

と言われそうですね。

大丈夫、私のようなじじぃにできたのだから、きっとあなたもできます。

それを一つずつ説明していきます。

 

排便のための食事

食物繊維をたくさん取ること。

便秘してる人にとっては、もはや常識ですよね。

食物繊維の多く含まれている野菜などをたくさん取ればいいんですよね。

食物繊維には

  • 可溶性食物繊維
  • 不溶性食物繊維

の2種類があってどちらも必要です。

おそらくこのことも知っている方が多いと思います。

 

そしてダイエット中は総カロリー量に気をつける必要があるので、朝食で食物繊維をとっておいた方がいいですね。

本当は生野菜を食べたいのですが、時間がなく、作るのも食べるのも無理なので私は次のようなものを食べています。

  • バナナ(ほとんど不溶性食物繊維、わずかに水溶性食物繊維)
  • オールブラン香ばしナッツ(水溶性食物繊維)
  • オールブラン オリジナル (不溶性食物繊維)
  • 牛乳
  • ささみ

 

カロリー記録アプリ「あすけん」のある日の朝食記録の画面

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方をとるために2種類のオールブランを半分ずつとっています。

実はこういうものを食べ始める前から排便はできていました。

食べ物よりも排便のコツの方が即効性があります。

 

排便にはコツがある

おそらくここまでに書いたことはみんな似たようなことをやっていると思います。

問題は排便そのものの世の中で知られているハウツーが役に立たないことだと思います。

私も以前はそれで苦しんでいました。

それを打破した実践法が下記の記事に書いてあります。

あなた用にカスタマイズすればきっと役に立つと思います。

 

まとめ

ここまで読んでいただきありがとうございます。

みなさんの便秘が解消すること、ダイエットで理想の体型を手に入れられることを願っています。

Photo by Mitchell Orr on Unsplash

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。