人生が好転する筋トレ(シニアでも遅くない)

筋トレすると人生そのものが好転します

筋トレはただの道楽ではない。

自己実現の方法であり、精神鍛錬なのだ。

だからこそ、筋トレを始めると人生が好転していきます。

理由

いろいろありますが、大きくは次の2点が大きいです。

  • 精神面:メンタルが強くなる
  • 肉体面:体力がつく

 

メンタルが強くなる

筋トレという言葉から何を想像するだろうか。

おそらくゴリゴリの「マッチョ」ではないだろうか。

筋トレ=肉体

と思われがちだが、それは結果でしかない。

「マッチョ」な肉体を手に入れるには「強靭な精神力」が不可欠なのだ。

「筋肥大」には筋肉の限界を超えたトレーニングが不可欠だ。

それが簡単でないことは容易に想像がつく。

毎日のように自分の肉体の限界に挑んだ結果、筋肉が肥大する。

限界に挑み続けるには強靭な精神力が必要なので、メンタルが強くなる。

また、筋肉トレーニングをした結果として男性ホルモンであるテストステロンの分泌が促進される。

テストステロンによって、「根拠のない自信」や「やる気」、「チャレンジ精神」、「実行力」などが発揮されるようになる。

このように精神的に強くなることによって、いろんなことに対して、実親とやる気を持って自分の限界を超えてチャレンジしていく実行力が発揮される。

人生が好転しないわけがない。

 

体力がつく

筋肉トレーニングを継続的に行うことによって体力がつくことに異論はないだろう。

体力があるから、強くなったメンタルによって実行されることについていけるようになる。

今までできなかったことができるようになる。

これはトレーニング内容のことだけではない。

すべてのことに対して、「できなかったことができるようになる」のだ。

「できなかったことができるようになる」というのは成長するということだ。

成長することによって人生が好転していく。

人生が好転していくドラマの主人公が成長しないことがあるだろうか。

 

筋トレを始めよう

筋トレを始めるには、やはり勇気がいる。

新しいことを始めるときはなんでもそうなのだから。

 

自重かフリーウェイトかマシンか

筋トレの方法として3つのやり方がある。

自重とは道具を使わないで自分の体だけでトレーニングを行うこと。

フリーウェイトとはダンベルやバーベルを使ってトレーニングを行うこと。

マシンとはジムなどにあるマシンを使って行うこと。

結論から言うと筋肉をつけるためにはフリーウェイトがいいと思います。

その方が適切な負荷をかけやすく筋肉がつきやすいから。

ただ、フリーウェイトにこだわらず、自重でできることは自重で、マシンでしかできないことはマシンで行うなど柔軟にやっていったほうがいいです。

例えば、腹筋などはクランチなどの自重種目だけでもやり方次第でかなり効果があります。

 

ジムに通うか自宅で行うか

私のおすすめは最初にジムに通ってから自宅に移行したほうがいいと思います。

ジムに通うことで、上記の筋肉トレーニングのやり方の実際を見ることができるし、マシンもひととおり見たり経験したりできます。

トレーナーからフォームを教えてもらうこともできます。

最初から独学でやろうとすると自分のフォームのどこに問題があるか気づけないと思います。

そのままジムに通ってもいいと思います。

自分はつぎのような理由で自宅トレーニングに移行しました。

  • ジムに通う往復時間がもったいない
  • 混んでいると使いたい器具をなかなか使えない
  • 自宅だと気が向いたときにすぐできる

 

筋トレにはお金がかかるか

・ジム

ジムに通う場合、入会金とかかかることが多いと思いますが、

私の場合は公営のジムに2時間200円で通ったのでほとんどかかっていません。

最近は1分単位で使えるジムというものもでてきたりしているので、近くで使えるジムがあればこういうものも使えます。

これだとだいたい33円/分=1980円/時間などが多いようです。

こういうジムに行くと最初のオリエンテーションがないと思うので、行きたいジムなどの体験コースには行ってみたほうがいいと思います。

上を見れば、パーソナルトレーニングなども今は流行っていますが、いろいろなジムが多くあるので自分の条件に許容できる範囲で探せば希望に合うジムが見つかると思います。

・自宅

自宅でトレーニングするのに最低限必要なものは

  • ダンベル

さえあれば、始められます。

できれば揃えたいものとしては

  • トレーニングベンチ
  • ヨガマット

があれば、大抵の種目はできます。

自分にあったダンベルの重さやベンチの感覚をつかむためにも一度はジムを体験したほうがいいと思います。

以前の記事を参考にしてみてください。

 

・食事

実はこれが結構、ばかにならないと思います。

特に筋トレだけでなく、ダイエットするのに脂質制限をするとコストがかかります。

以前の記事を参考にしてみてください。

 

気をつけること

・食事

筋トレしても適切な食事をとらないと筋肉はつきません。

 

・無理をしない

自分で扱えない重量を使ったり、間違ったフォームだとケガをすることがあります。

ケガをしてしまうと日常生活に支障をきたさないほどに回復したとしても、筋トレ自体ができるようになるまではさらに時間がかかります。

結局、遠回りになります。

筋肉の限界を超えてトレーニングしなければならないことと矛盾しているように思えるかもしれませんが、

反動を使わないと扱えないのであれば、それが扱えない重量になります。

反動を使うのは間違ったフォームです。(少なくとも初心者は)

また、体を鍛えているのと矛盾すると思うでしょうが、カゼを引きやすいなど免疫力が低下します。

限界を超えたことすることによって、平穏な日常生活を送っているときよりも不安定な状態になるからです。

なので、疲れていたらトレーニングを休むなどの休養のとり方など自己ケアもトレーニングの一部と言われています。

 

シニアでも遅くない理由

年齢に関係なく筋肉は増やせる

高齢者でもトレーニングによって筋肉が増加することが研究論文として発表されています。

以前の記事が参考になると思います。また、私が50代から筋トレを始めた理由も書かれているので参考にしてください。

 

始めるとしたら今が一番若い

40代、50代の方だと若いうちにやっておけばよかったと思いますよね。

でも、過去は変えられません。

始めるとしたら、今のこの瞬間が一番若いんです。

だから始めるとしたら「今でしょ!」^_^

 

シニアだからこそ意味がある

40代、50代のシニアだともう肉体的にも衰えるばかりで、しょぼくれていきますよね。

「そんなことない」んです。

「成長し続けることができる」んです。

このことに気づけるだけで、これからの人生が違うものになります。

以前の記事にそのへんのことを詳しく書いたので是非参考にしてください。

 

まとめ

  • 筋トレをすると人生が好転する
  • 人生が好転するのはメンタルが強くなり、体力がつくから
  • 始めるのは難しくない
  • 始めるとしたら今が一番若く、いくつから始めても効果はある

まだ、筋トレを始めていないのであれば、筋トレをして人生を好転させませんか。

私はなにか新しいことを始めたとき、いつも思うんですよね。

どうしてもっと早く始めなかったんだろう
ハートじじぃ!
ハートじじぃ!

ってね。

Image by Pavel Jurča from Pixabay

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。