50代からの筋トレ ランジとワンレッグデッドリフトをやったらグロッキーに

片手8Kgずつのダンベルを持ってフロントランジを16回3セット、ワンレッグデッドリフトを10回3セットやったら、翌日、筋肉痛でグロッキーに。

じじぃのくせにいきなり高負荷でやるべきではなかった。

グロッキーな状況をドキュメントとして記録。

筋トレ内容

自分は初心者なのでまだまだこんなレベル。

その日の夕食後のセッションはお尻の筋肉を狙ったランジ系の種目を初めてやってみることにした。

  • 片手に10Kgずつのダンベルでフロントランジを16回1セット

  • きついので片手8Kgずつのダンベルに持ち替え16回2セット(合計3セット。4セットやる予定が3セット目でバランスがとれなくなったので終了)

  • 片手8Kgずつのダンベルでワンレッグデッドリフトを10回3セット

お尻にダイレクトに効いているの実感。

この時点でかなり、バテる。

【参考にした動画】

「男もヒップを上げろ!男の美尻!セクシーな男になるために」 (すみません、年甲斐もなく美尻狙いで^^;)

経過

シャワーを浴びてパソコン作業。

夕食を食べたにもかかわらず、当日の夜には寝る時間になったけど、カロリーが足りていないヤバい感じの空腹になる。

普段はこんな時間に食べないがささみや玄米、バナナを食べる。

消化されるまで30分ほど時間をつぶしてから就寝。

翌朝、起床してすぐに空腹に。

プロテインやらBCAAやらを取りつつも、いつも多めに朝食を食べて出勤。

予想通り、お尻が軽い筋肉痛。

(最近やっと、じじぃにしてはすぐに筋肉痛になるようになった。以前は2日後くらいにやっと筋肉痛になる有様でした。)

出勤後、仕事を始めてすぐに空腹になりヤバいと思ったが、仕事の手が離せず、しばらくすると空腹は収まった。

グリコーゲンが使われたに違いない。もし、グリコーゲンが不足していたら糖新生で筋肉が分解された恐れがある。

昼休みになり、ゆっくり弁当を食べる。

13:00に普通に仕事に戻る。

15:00になり、仕事も一段落したので非常用に携帯している「inBARプロテイン ベイクドチョコ」を食べておく

18:00になり仕事を終え、そそくさと家に帰る。

若干の空腹感があるもおやつの「inBARプロテイン」のおかげで家まで持ちこたえた。

帰宅後さっそく夕食、普段しないご飯のおかわりをする。

気がつくと、終始なにかするたびに軽いため息”はぁはぁ”ついている。筋肉痛と体が重いせいだ。

その後もヤバい感じの筋肉痛と低血糖のような症状(弱い頭痛、眼が開かないなど)があったので、

マルトデキストリン系のサプリ「スポーツ&リカバリー」を追加で摂取する。

少し落ち着く。

もうだいぶカロリーを摂取している。

かろうじて脂質は目標値内に収まっている。

これではリーンバルク状態だ。

脂質制限をして脂肪を落としたらリーンバルクに舵を切ろうと思っていたが、脂肪を落とす前にリーンバルクに突入してしまった。

睡眠不足も重なっているかもしれないので、いったん、寝ることにする。

1時間後、目が覚める。

喉の乾きを感じたので水分補給。

若干、良くなっている。

ヨーグルト 「パルテノ ブルーベリー味」を食べて気分転換。効果あり。

今日やるべきことをやって、就寝。(翌朝はどうなっていることかを案じながら。。。)

(続く)

Image by Taco Fleur from Pixabay

(ワンレッグデッドリフトの画像が見つからず、デッドリフトの画像)

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。